てんま あい保育園

ブログ

  • 2020.02.03

節分👹

2月3日は、節分の日

絵本を見ながら「鬼のパンツ」のお歌をみんなで歌っていると保育園に赤鬼さんが登場しました!

鬼さんの姿を見ると、みんな きょとんとした顔で鬼さんを見ていました。

鬼さんが近づくと、びっくりして泣いてしまった子もいましたが、

自分からハイタッチする子もいました。

みんなで保育士と一緒に新聞で作った豆で「鬼は外~ 福は内~」と掛け声をかけながら豆まきをしました。

節分は、「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日。

鬼はどこにでもいて、子どもたちの心の中に入ってくることも。

泣き虫おに、おこりんぼうおに、やだやだおに、ちらかしおに…。

みんなの中にいるかもしれないおにも、まとめて追い払っちゃおう!

泣きながらも、鬼さんに向かって、みんな頑張りました!

最後は優しい鬼さんに戻ってくれました。

豆まきをした後は、お楽しみのお給食!

今日のお給食は、鬼さんを型取った鬼っこ肉みそライス

みんな興味深々で食べてました。

おいしい鬼さん、ごちそうさまでした。

 

TOP